パーソナルツール

透析室

看護師長 青木 弘子

 人工透析室は、医師3名(兼務)、看護師8名、看護補助者1名、臨床工学技師3名のスタッフで患者さんの透析治療を行っています。

 約60名の維持透析患者さんのほかに、地域の透析拠点病院として、緊急透析、新規導入、他科の入院、シャントトラブルなどの患者さんの透析も担っています。

 透析の患者さんは、年々増加傾向にあります。周囲の医療機関と連携を図りながら、安心、安全で質の高い透析治療を受けていただけるように、スタッフは専門性の高い知識・技術の習得のために日々研鑽し業務にあたっています。



透析