パーソナルツール

登録医のご案内

登録医のご案内

公立置賜総合病院では、地域の医療機関との緊密な連携を図りながら、患者に対する継続性と一貫性のある医療を提供することを目的に、地域の医療機関の医師・歯科医師が積極的に活動できるよう登録医制度を実施しております。公立置賜総合病院は地域に開かれた病院を目指していきます。

登録医制度
  • 紹介いただいた患者さんの回診をすることができます。
  • 紹介いただいた患者さんの治療経過等の診療内容を確認するため、カルテの閲覧や担当医の説明を受けることができます。
  • 医療技術向上のため、特殊な検査や診療の見学・研修ができます。
  • 症例に関する治療方針等の相談を電話でできます。
  • 病院主催の症例検討会へ参加及び発表を推進し応援します。
  • 登録医制度が充実するよう、年1回程度総会を開き、意見の交換を行います。
登録医の院内掲示
ご登録いただいた先生方の施設名、氏名等を公立置賜総合病院内に掲示いたします。
また、写真入りのネームプレート、当院電子カルテIDを発行いたしますので、回診時などにご使用ください。
登録医制度への申込方法
  1. 登録医登録(変更)申請書にて医療連携・相談室に申請。
  2. 病院長の利用決定の後、公立置賜総合病院医療連携登録証を交付します。
    *登録事項に変更が生じた場合は、医療連携・相談室までご連絡お願いいたします。
各種書類

 

登録医名簿

 登録医の名簿はこちらから(H29.6.1時点)

 

 登録総会

 平成29年度登録医総会報告

   開催日:平成29年9月30日(土)
   場所:公立置賜総合病院 研修室

   【特別講演会】
   ・腸内細菌の視点から切り込む健康指導
    ~患者さんからの質問に、どう答え、どう導いていきますか?~
    公立置賜総合病院 消化器内科診療部長 渡辺晋一郎 医師

   ・置賜地域大腿骨頸部骨折地域連携パスの運用状況と課題
    公立置賜総合病院 整形外科診療部長 大樂勝之 医師

  *特別講演会のスライドを掲載しています。各タイトルをクリックしてください。