パーソナルツール
ホーム > 当院からのお知らせ > 公立置賜南陽病院職員の新型コロナウイルス感染について(5/19更新)
 

公立置賜南陽病院職員の新型コロナウイルス感染について(5/19更新)

 

 

 

 

 令和4年5月18日、公立置賜南陽病院に勤務する医療従事者1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

 本件に関し、当該職員と接触の可能性のある職員と患者に対しPCR検査を行っておりますが、現時点で陽性者はなく感染拡大のリスクはないと判断されることから、公立置賜南陽病院では、職員等の経過観察を行いながら通常通りの体制で診療を行ってまいります。

 職員に対し、引き続き感染予防及び体調管理の徹底等を指導してまいりますので、ご理解くださるようお願いいたします。