パーソナルツール
ホーム > 当院からのお知らせ > 置賜広域病院企業団の新型コロナウイルス感染について(8/10更新)
 

置賜広域病院企業団の新型コロナウイルス感染について(8/10更新)

 公立置賜総合病院に勤務する職員6名及び同病院に入院する患者1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
 公立置賜総合病院ではこれまでの感染状況等を踏まえ、下記のとおり、一部、診療を制限し対応することといたします。なお、これに関し当院では引き続き、感染者等と接触の可能性のある職員や患者等を対象に順次PCR検査等を実施しております。

 このような事態を招き、ご心配ご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。職員に対し、より一層の感染予防及び体調管理の徹底等を指導してまいりますので、ご理解くださるようお願いいたします。
 また、中止しておりましたリハビリ診療については、感染拡大のリスクがないと判断されることから、本日から診療を再開しております。

 

1 職員感染者

 〇公立置賜総合病院6名

  令和4年8月8日判明 医療従事者1名

      8月9日判明 医療従事者3名、事務職員1名、委託事業者1名

2 患者感染者

 〇公立置賜総合病院1名

  令和4年8月9日判明 入院患者1名

3 診療制限の内容

  令和4年8月10日(水)~16日(火) 一部の病棟にて入退院停止(見込み)

4 診療再開の内容

  令和4年8月10日(水) リハビリ診療再開