パーソナルツール
ホーム > 当院からのお知らせ > 麻しん(はしか)患者の発生について
 

麻しん(はしか)患者の発生について

 山形県で3月9日に発生した麻しん患者から派生し、置賜地域においても麻しんを発症する方が複数確認されております。
 
 麻しんは感染力が強く、ときに重い症状を引き起こすこともあり、十分な注意が必要です。

 麻しんが疑われる症状が出た場合や、麻しんの患者さんと接した場合の注意点等については、以下の情報をご覧ください。

【麻しんに関する情報】
 ・麻しん(はしか)にご注意ください
 ・麻しんの患者さんと接した方へ
 ・熱が出て、医療機関を受診する際の注意