パーソナルツール

産婦人科

診療科の紹介対象疾患医師紹介診療実績診療ガイドライン施設認定

診療科の紹介

産婦人科は、常勤医4名で日常の診療に当たっております。
最近の実績では分娩数が年間約500件で、地域の中核医療機関としての役割を担いつつあるものと思っています。
4階の西病棟が産婦人科病棟で、陣痛室と分娩室、新生児室が併設されています。
マンパワーの充実とあいまって、診療の質的向上はもとより、患者さんの待ち時間短縮に向けた取組みなど、今後も皆さま方のご要望に添えますよう努力して参ります。

■不妊検査・不妊治療について

 まずは、ご来院のうえ、ご相談ください。
 診療日 月・火・木曜日8時30分~11時30分

 ◇不妊症はあなただけではありません
    不妊症の方は、推定で10組に約1組と言われています。
 ◇不妊症とは?
      一般的に約6か月~1年間 避妊をせずに夫婦生活があっても
      妊娠に至らないカップルを言います。
 ◇不妊症の原因は?
    男性・女性それぞれに原因があり、原因不明な場合もあります。
 ◇年をとると妊娠しづらくなるの?
    高度な不妊治療をしても35歳以上は妊娠率が下がり、
  37歳以上は流産率が上がります。

外来診療

月曜日から金曜日までの午前中が通常の診療となります。
午後は、月曜日と水曜日が全身麻酔下の手術、ほかの曜日には自科麻酔の手術や特殊検査などを予定しています。
水曜日の午後は母親学級、金曜日の午後には産褥1か月健診も行っています。

◇外来診療の担当医師については こちらをご覧ください。(← クリックしてください。)

対象疾患

周産期領域

正常の経過をたどっている妊婦さんから、種々の合併症のある妊婦さんまで、幅ひろく対応いたします。里帰り分娩のご希望などもお受けいたします。
具体的には、
 ・正常な経過を示している妊婦さんの妊娠と分娩
 ・胎児が元気であることを確かめるためのスクリーニング検査
 ・超音波診断装置を用いた胎児出生前診断、胎盤や臍帯の異常に関する診断
 ・切迫早産や妊娠高血圧症候群、多胎妊娠などの管理と分娩
 ・心臓や肺、血液、内分泌など、種々の疾患を合併した妊婦さんの妊娠と分娩
 ・羊水穿刺や絨毛採取による染色体検査 など
関連する診療科との連携を重視し、周産期医療に取り組んでいます。

婦人科腫瘍領域

良性腫瘍をはじめ、子宮、卵管、卵巣に発生する悪性腫瘍に対応いたします。
具体的には、
 ・細胞診断、組織診断、画像診断などの診断技術を駆使した正確な診断
 ・医学的証拠をもとにした最も適切な治療法のアドバイス
 ・手術療法、抗がん剤を用いた化学療法、放射線療法による治療
 ・セカンドオピニオンの実施 など
対応が困難な場合には合同検討会で話し合い、より良い方法をお示しいたします。

生殖内分泌領域

夫婦の10組に1組は子供に恵まれていません。主にその不妊症に対応いたします。
具体的には、
 ・不妊症の原因検索:女性と男性のどちらも当科で診断が可能
 ・個々の原因に応じた治療法のアドバイス
 ・不妊症に対する手術療法:主に内視鏡下手術
 ・人工授精の実施が可能 など
対応が難しい場合には検討会で話し合い、より良い方法をお示しいたします。

女性のヘルスケア領域

更年期や閉経後にみられるさまざまな症状に対応いたします。
具体的には、
 ・ほてり、イライラ、肩こりなどの更年期症状の診断と治療
 ・尿失禁、子宮脱、膀胱瘤などの診断と治療
 ・骨粗鬆症の診断と治療 など
中高年女性の生活の質を改善できるように、お手伝いいたします。

▲ページ先頭へ戻る

医師紹介

写真職 氏名専門医・認定医などの資格履歴
tezuka_naohiro.jpg副院長
(兼)輸血部長
(兼)産婦人科統括科長

てづか  なおひろ
手塚 尚広

日本産科婦人科学会(専門医、指導医)
日本周産期新生児医学会(新生児蘇生法「専門」コースインストラクター)
母体保護法指定医
山形大学医学部臨床教授
アジア・オセアニア産科婦人科学会(査読委員)
昭和58年
山形大学卒
平成7年
医学博士
小島原 敬信(H27)診療部長(外科系五)
(兼)臨床検査部副部長
(兼)産婦人科科長

こじまはら  たかのぶ
小島原 敬信
日本産科婦人科学会(専門医)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本婦人科腫瘍学会(専門医)
平成5年
山形大学卒
平成11年
山形大学大学院卒
医学博士
 髙橋可奈子Dr トリ.jpg医師

たかはし  かなこ
髙橋 可菜子
日本産科婦人科学会(専門医)平成21年
山形大学卒
 1735 福長 健史医師

ふくなが  たけし
福長 健史
 平成27年
山形大学卒
 1660 伊藤 泰史医師

いとう  やすふみ
伊藤 泰史
 平成28年
山形大学卒

診療実績

  ◇クリニカルインディケーターは、こちらをご覧ください。(←クリックしてください。)

診療ガイドライン

 ◇産婦人科診療ガイドライン産科編(日本産科婦人科学会/日本産婦人科医会編)
 ◇子宮頸癌治療ガイドライン(日本婦人科腫瘍学会編)
 ◇子宮体がん治療ガイドライン(日本婦人科腫瘍学会編)
 ◇卵巣がん治療ガイドライン(日本婦人科腫瘍学会編)
 ◇子宮内膜症取扱い規約(日本産科婦人科学会編)
 ◇ホルモン補充療法ガイドライン(日本産科婦人科学会/日本更年期医学会編)

 

施設認定

 ◇日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設