パーソナルツール
 

倫理委員会

 

研究情報の公開について(オプトアウト)

通常、臨床研究を実施する際には、原則として対象となる方(患者さん)から直接同意をいただくことが必要となりますが、既に得られている診療情報等を使用する研究については、事前に内容の説明と同意を得ずに実施する場合があります。
 その場合、国が定めた指針に基づき、対象となる方から直接同意をいただく代わりに研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否できる機会を保障することが必要とされております。これをオプトアウトといいます。

オプトアウトを用いた臨床研究は下記のとおりです。
 なお、ご自身の診療情報等を研究に使用してほしくない場合、研究の内容について詳細を知りたい場合は、各研究の公開文書に記載された「問い合わせ先」にご連絡ください。

 2020年度 220-1 | 252253


■倫理委員会名簿(PDF)
 2020年度倫理委員会名簿


■倫理委員会会議の概要(PDF)
 2020年度 第2回