パーソナルツール
ホーム > 病院のご案内 > 数字で見る置賜総合病院

数字で見る置賜総合病院

 
年齢 16歳
 平成12年11月に開院し満16年を過ぎました。

  病院 
 
ベッド
  
 病床数 520床
 一般476床 感染4床 精神20床 救命救急センター20床を有し、置賜地域の中核病院としての役割を担っています。
 
外来患者数
 228,036人(H28年度)
 置賜地域の人口と同等の数の患者さんが外来を受診されています。
 当院では、置賜地域の中核病院としてより高度な医療を提供するため、一次医療をかかりつけ医で、高度医療を当院で行う役割分担をしています。
 
 
  診察

入院患者

 
退院患者数
 10,233人(H28年度)
 当院では、急性期医療が終わった患者さんが安心して退院できるよう支援していますので、不安なときはぜひご相談ください。
 
入院患者満足度
 89.7%(H28年度)
 年に1回患者アンケートを実施しています。
 現状に満足することなく、より多くの患者さんから満足していただけるよう患者さんの声に耳を傾け改善してまいります。
 ※QIプロジェクトによる全国平均:89.3%
 ◇みなさまからのご意見と回答はコチラ
 
  患者満足
 14日のカレンダー 
 平均在院日数
 14.2日(H28年度)
 当院に入院してから退院するまでの平均日数です。
 患者さんが1日でも早く退院できるよう医療スタッフが一丸となって治療に当たります。
 
 
医師数
 100人(H29.4時点)
 開院時に比べ増えました。
 100床当たりの医師数は約20人であり、全国平均の約1.8倍に当たり、数字が大きいほど医療密度が濃いことを表しています。
 ※全国平均はH26年政府統計より算出
 
  医師
 看護師申し送り 
看護師数
 390人(H29.4時点)
 平成29年度の新規採用者は32人です。
 H25~H27年度の新人看護師を紹介していますのでご覧ください。(コチラ
  
全職員数
 631人(H29.4時点)
 病院では、医師・看護師のほか検査技師や事務職員など多くのスタッフが一丸となって医療にあたっています。
 上記人数のほか、受付や会計、清掃、SPD、保安等はアウトソーシングしています。

 
  医療従事者
手術 
手術件数 
 3,075件(H28年度)
 置賜地域の中核病院として、当院の専門医が多種多様な手術に対応しています。
 
 
救急車搬送患者数
 3,728件(H28年度)
 当院の救命救急センターでは受入拒否ゼロを当然とし、毎日多くの救急患者を受け入れています。
 ※(参考)H28年度救急患者数:20,973人
  
  救急搬送
ドクターヘリ2 
ヘリ受入数
 28件(H28年度)
 山岳救助された患者さんや救急車による搬送を待てない患者さんは、山形防災ヘリやドクターヘリで当院に搬送され治療を受けます。
 平成22年の東日本大震災では県外から多数の被災者を受け入れました。
 
分娩件数
 485件(H28年度)
 当院では、正常経過の妊婦さんから合併症のある妊婦さんまで幅広く対応しています。
 また、不妊検査や治療にも対応していますので、お気軽にご相談ください。
  
  赤ちゃん