パーソナルツール
ホーム > 病院のご案内 > 患者さんの権利と責任

患者さんの権利と責任

公立置賜総合病院の患者である皆様には、次のような権利と責任があります。

【患者さんの権利】

 1.ひとりの人間としてその人格や価値観を尊重される権利があります。

 2.安全で良質な医療を公平に受ける権利があります。

 3.病名、病状、病気の見込み、検査や治療、必要な費用などについて、わかり
   やすい言葉や方法で、十分理解できるまで説明を受ける権利があります。

 4.診療の内容を知るために自分の診療録の開示を求める権利があります。

 5.自分の受ける医療について十分な情報提供と説明を受けたうえで、検査法や
   治療法などを自分の意志で決定する権利があります。

 6.他の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞いたり、医療施設を自由に選択し変更
   する権利があります。

 7.研究途上にある医療に関しては、十分な情報提供と説明を受けたうえで、それを
   受けるかを決める権利と、中止を求める権利があります。

 8.診療中に得られた個人情報はすべて保護され、自分のプライバシーが他人にさら
   されず乱されない権利があります。



【患者さんの責任】

 1.自分の健康状態について医療スタッフにできるだけ正しく伝え、自分の受ける
   診療の内容について十分理解できるまで質問するとともに、合意したことを守る
   責任があります。

 2.病院の規則を守り、他の患者の診療や医療スタッフの職務に支障を与えない
   ように配慮する責任があります。