パーソナルツール

救急外来の受診

 救急外来からのお知らせ

救命救急センターは重篤な患者さんが多数搬送されてきます。 重症の患者さんを優先に診察しなければならないことが多く、受診の待ち時間が長くなります。 平日や土曜日であれば開業医を利用し、早めの治療を行っていただくことや、休日であれば休日診療所のご利用についてご検討ください。

近隣の休日診療所
 

救急外来の受診
 

急病者で開業医からの紹介、他病院からの紹介、救急車搬送患者

  • 他院で治療を受けているかたで当院を受診されるかたは必ず紹介状服用中の薬をお持ち下さい。

受付について

  • 窓口に受診申込書がありますので記入し保険証は必ず提示して下さい。
  • 交通事故や仕事上の怪我は会計処理が異なりますので窓口に申し出下さい。
  • ストレッチャー、車椅子が必要なかたは受付に申し出下さい。

診察について

  • 診察前に患者さんの状態を知るため看護師による問診があります
  • 診察は医師、又は看護師が順次お名前をお呼びしますので該当する診察室にお入りください。
  • 患者さんの病状によって、診察の順番が前後する場合があります。他の患者さんの処置や治療で診察の待ち時間が長くなることがありますのでご容赦ください
    (救急車で搬送された患者さんは処置室で診察を行います。ご家族のかたは待合室でお待ちいただき、病状の経過について看護師が問診します。)
  • 診察後、病状によりレントゲン検査、血液検査などがあります

薬の処方について

  • 時間外、夜間、休日のお薬は、原則として1日分のお薬となります
  • 他の医療機関からお薬を処方されている場合は、必ずお薬やお薬手帳をご持参ください。

会計について

  • 診察終了後は会計がありますので待合室でお待ちください。
  • 平日に外来予約をされたかたは予約券が発行されます。

その他

  • 診断書や詳しい検査、又は数回以上のお薬を希望される場合は、明日以降、平日、午前中に一般外来を受診して頂く事になります。

▲ページ先頭へ戻る