パーソナルツール
ホーム > 外来のご案内 > 救急受診について > 救命救急センター平日夜間協働診療について

救命救急センター平日夜間協働診療について

救命救急センターでは平日夜間協働診療を実施しています

 救命救急センターでは、平日夜間救急診療の一層の充実と当院に勤務する医師の負担軽減を図るため、南陽市東置賜郡医師会と長井市西置賜郡医師会にご協力をいただき、平日夜間の協働診療を実施しています。

 

【 概 要 】

 ○診療時間帯 平日午後7時から午後10時までの3時間

 ○応援医師   31名 (平成28年4月1日現在)
  
             南陽市東置賜郡医師会 22名
             長井市西置賜郡医師会   9名

            毎日1名ずつ交替で応援診療を行っていただいております。
            ※ 当番予定表は救急外来待合室に掲示しています。
 
 ○診療分担   応援医師は、主に初期救急患者の皆さんを担当します。 
【今後に向けて】
 ○適正な救急外来受診に向け、『公開講座』を開催し啓発を図っていきます。
 ○協働診療をとおして地区医師会の先生方との連携を一層緊密にし、病院と診療所が
  お互いの機能・役割を分担しながら安定的に良質な医療を提供できるよう努めて
  いきます。