パーソナルツール
ホーム > 外来のご案内 > かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医を持ちましょう

1.かかりつけ医を持ちましょう

  • かかりつけ医とは、患者さんの最も身近で、日頃から健康相談をしたり、病気になったときは初期の医療を行う医師をいいます。 そして、必要であれば、適切な専門医に情報を添えて紹介します。
  • かかりつけ医は普段の健康状態やこれまでの病歴など、多くの状態を知っているため、私たちの健康な生活を送る上で支えとなります。たとえば、熱があるだけで、大きい病院にかかったら長時間待たされた。長時間待ったのに診察がわずかな時間だったということは、よくお聞きします。 そんなときは、まずかかりつけ医を受診すれば、待ち時間も少なく診察を受けることが出来ます。そこで、患者さん自身が、病院とかかりつけ医の役割を見極め、そのときの症状に合った医療機関を選択することが必要です。

       医療連携イラスト

▲ページ先頭へ戻る


1-2.紹介状をお持ちください

 当院を初めて受診される、または新たな症状で受診される患者さんには、かかりつけ医から紹介状を持って受診されることを推奨しています。

 紹介をいただき、病院での検査や治療が終了したら、今度は病院からかかりつけ医に治療経過を報告し、その後のかかりつけ医での治療に役立てます。
 
紹介状をお持ちいただくメリット
  • 優先的に診療を行いますので、通常よりも待ち時間が短くなります
  • かかりつけ医からの紹介状に今までの治療経過が記載してありますので、当院の診療がスムーズに行えます。
  • かかりつけ医でも行った同じ検査は省略できる場合もあり、患者さんの負担が軽減されます。
  • 「非紹介患者初診加算料」の負担が必要ありません。
「非紹介患者初診加算料」とは・・・
 紹介状なしで当院を受診される方に 5,000円(自費) をご負担いただいております。これは、大きな病院と他の診療所との機能分担を推進するために健康保険法に基づいて設けられている制度です。

▲ページ先頭へ戻る



1-3.お近くの医院をご紹介します

  • 現在当院で定期的に治療されて、お近くの医院を希望されるかたは、遠慮なく各外来受付または担当医師・看護師にご相談ください。 ご希望をお伺いして、お近くの医院にご紹介致します。
  • 紹介後であっても症状に変化がありましたら、いつでも遠慮なくご連絡ください。 外来診療時間内であれば各科外来、時間外であれば救命救急センター外来で診療いたします。
  • また、公立置賜総合病院では、患者さんをかかりつけ医と協力して診ていくために、登録医制度を設けており、地域の医療機関と連携を深め、より良い診療を目指しています。

 
 医療機関マップのリーフレット
 ・長井市版
 ・南陽市版
 ・西置賜郡版
 ・東置賜郡版
  *両面印刷すると三つ折りとなるリーフレットになります。
 
 公立置賜病院登録医
 (登録医についてはこちらをクリック)


▲ページ先頭へ戻る



2.OKI-net を利用される患者さんへ

2-1.置賜地域医療情報ネットワークシステム(OKI-net)とは?

 OKI-netとは、複数医療機関にまたがる患者さんの医療情報を、置賜地域内の医療機関で共有できるシステムです。   a310-098.jpg

▲ページ先頭へ戻る



2-2.OKI-netを利用するメリットは?

他の医療施設で行った検査結果や、処方された薬を忘れても、OKI-netを利用することで、検査結果や投薬情報等の医療情報を共有することができるので安心です。

 OKI-netにより、患者さんが複数医療機関を受診していても、他の医療機関での検査結果や処方された薬が別の医療機関で正確に把握できるようになります。
 
 また、重複検査や薬の重複投与も防ぐことができます。
 
 OKI-netを利用することで、一貫した安全で効率の良い医療を受けることができます。
 

▲ページ先頭へ戻る


2-3.OKI-netで共有される情報は?

 共有される情報は主に下記の情報です。

  ①氏名
  ②生年月日
  ③住所
  ④受診歴
  ⑤処方や注射
  ⑥検査結果
  ⑦検査画像(放射線・超音波等)   など
  *情報提供施設によって異なります。
                            

▲ページ先頭へ戻る



2-4.OKI-netを利用して個人情報は守られるの?

  • OKI-netで共有される医療情報は、高度な暗号化処理がされているので、盗み出されることは原則ありません。
  • OKI-netが利用できるパソコンは限定されているため、下記利用可能な施設以外では利用できません。
  • OKI-netは患者さんの同意の上利用するものであり、患者さんが希望された医療機関とのみ医療情報共有ができるようになります。
   

▲ページ先頭へ戻る



2-5.OKI-netを利用可能な施設は?

 【OKI-netに診療情報を提供している医療機関】

    ①公立置賜総合病院
    ②公立置賜長井病院
    ③公立置賜南陽病院
    ④公立置賜川西診療所
    ⑤飯豊町国民健康保険診療所
    ⑥小国町立病院
    ⑦米沢市立病院
    ⑧三友堂病院
    ⑨三友堂リハビリテーションセンター
    ⑩公立高畠病院
    ⑪白鷹町立病院
    ⑫山形県立中央病院

OKI-netマーク


 【OKI-netにて診療情報を参照できる医療機関】

    参照できる施設はこちらをご覧ください。 
           参照施設一覧(H29.10.23時点)
 

▲ページ先頭へ戻る



2-6.OKI-netを利用したい場合は?

 OKI-netに参加している施設の医師や看護師に相談して下さい。
 OKI-net利用同意書にサインをしていただくことで、医療情報が共有されます。